ADMIN TITLE LIST

「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


し、知らなかった。

・・・こんなのも描いたりするんスね。この人。



こぅいう類の内容は嫌いぢゃナィが・・・・
如何せん、進み方が”在り来たり”過ぎる。

・・・・なんちゅ~か、その・・・ぁの・・・・

自分でも漫画家になれるンぢゃなかろぅかとの錯覚を
読者に起こさせる仕様なのだろぅか・・・?

【ランキングへのポッチ♪】








ァタシは、この会社に来て3年が経つ。

故に、車通勤を始めて3年と言うことになる。

出勤時間は3年間変わるコトはなく、10時。
家を出る時間も3年間、変わらない。
会社への道順も3年間、変わらずだ。

ァタシは、毎日同じ時間に同じ道を3年間通ってきた。

そんなァタシは・・・・
この通勤経路で3年前、ぁるお婆さんに出会った。

見た目から推測するに年齢は80歳を越えてると思われ
背筋の曲がった小さな、小さなぉ婆さんだ。

・・・・そして、彼女は多分『痴呆症』だ。

このお婆さんは、毎日同じ時間に、同じ場所に立ち
目の前を行き来する車、1台1台に対して「一礼」をする。

それは、きっとぉ婆さんの日課なんだろぅ。

時折、違うバージョンが存在し
左手を挙げて「よっ!」とする時もぁれば
駅伝の応援をしてるかの様な「拍手」で迎える事もぁった。

3年間変わらず、その時間のその場所で。

そんな、名前も年齢も何も知らないぉ婆さん。
毎日毎日、見ていれば、それなりに親近感も沸く。

それが、人間の持つ「情」なのかもしれない。

もちろん、ァタシもその「情」を抱いた一人だ。





しかし






ほんの数週間前から・・・・

・・・・そのぉ婆さんを見かけなくなった。

雨の日も、雪の日も、3年間一度だって

休むコトなく毎日同じ場所に立ってぃたのに。


何となく、嫌な感じがした。


見かけなくって数週間後の、つい先日。


毎日

お婆さんが

立ってた

その場所の家で

葬儀が行われていた。


ァタシは直感的に、そのお婆さんの葬儀だと感じた。

・・・・・ァタシの第6感が、そぅ感じ取ったのだ。


ほんの一瞬で通り過ぎてしまった葬儀会場。

立ち止まって

ぉ線香を上げることすらも出来ないァタシ。

車の中で自然と涙が流れた。

出勤前で化粧もバッチリな、この時間に。

ァタシは、泣いた。

見ず知らずの ぉ婆さんを思って泣いた。


お婆さんの姿を見かけなくなったァタシの朝の通勤。

・・・・・哀しいコトに何も変わらない。

お婆さんが居なくなった今でも、毎日変わらず、
同じ時間、同じ道順で通勤する。

この会社に勤めてる以上、それは変わるコトがナィ。



そぅ。

いつもココに立ってた

ぁの

小さな

ぉ婆さんは

今日も

居ない。







んッ?







んんんッ!?



んんんんんんッ!?



にゃにゃにゃにゃにゃにゃッ!?!?







「ぁあぁあああぁんた!」


「いぃぃいい生きてたんかいッ!!」


この

見ず知らず

ばーさんを・・・・

      勝手に殺した挙句

  まで流し

・・・・・・・・・・・感傷に浸って

ぃたのは・・・・・・・・

・・・・はぃ。

紛れもなく、このァタクシです。

・・・・もぅね。

ごめん。

    ほんっと、ごめん




    殺して・・・


ほんっと、ごめん。







藤沢とおる氏が描く漫画の・・・
男キャラの驚き方って、全部いっしょだよなぁ・・・?



てぇか、Rose Hip Roseにしても、この特公にしても
突然「鬼塚」が出てきても違和感は感じナィんだろぅな。

【ランキングへのポッチ♪】

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。