ADMIN TITLE LIST

「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪はっぴばぁ~すでぇ とぅ~ ミィ~
 はっぴばすでぇ とぅ~ ミィ~
 はっぴばすでぇえええ でぃぁ ァ・タ・シィ

 はっぴばすでぇえええ とぅ ミィ


「ぉめでとぅ」のポッチを忘れずに・・・・♪

【ランキングへのポッチ♪】


つー訳で、昨日はァタシの誕生日ッ!!
全然、めでたくもなく「24歳」になったッ!!

ん? 26歳ぢゃナィのかって?

何、言ってンのさ? 女の誕生日ってのはな・・・・・
25歳を過ぎると、逆に減ってぃくモンなんだ。


そんなこんなで……
「24歳」になりたてピチピチッ!! 
「千葉ロッテマリーンズ」の熱狂的大ファンでぁる
N79が、張り切ってぉ送り致します。

「競艇攻略 知ってる人だけ儲かるの?」


昨日は誕生日と言うこともあって(?)下関へ行って来た。
下関の観光名所と言えば、ココ思いつかなぃと思う。そぅ。

「下関競艇場」だ。

「下関競艇」では昨日「グランドチャンピオン決定戦」
と言う、熱い熱い試合が行われていた。

競艇ファンなら行くっきゃナィ試合だ。

ァンチ競艇ファンの為に、簡単に説明すると
「グランドチャンピオン決定戦」とは。

f歩あhf@おあhじょいあhsでゃ・・・です。
こpskp「あkふぉじゃおい・・・・・になり
jkpじゅいcyびゃ「kむい~・・・・・とされ
7あlふぉじゃすb」お7・・・・・・と、言う訳だ。

よって、競艇ファンにはたまらなぃ試合なのだ。

競艇ファンのァタシからしてみれば、会社を休んでまで、
見に行かなきゃいけない状況だったコトが、
皆様には、十分ぉ伝わりになったコトだろぅ。










すみません。
ァタクシ、競艇に関する知識は一切ござぃません。

ボートのハンドルはバィクのよぅなハンドルなのか
車のよぅなハンドルなのか・・・・・な、レベルだ。

3連単って、競馬? 競艇? 競輪? なレベルだ。

競艇って何周すんの? なレベルだ。

そんなァタシは、26歳の誕生日に生まれて初めて
競艇ギャンブラーの聖地を訪れた訳だ。

誕生日に競艇場に行くのは、流行の最先端らしぃしな。

入り口には、駅の改札のよぅなモノがぁり
何かを入れないと、改札口(?)は開きそうにナィ。

「入場券がぃるの?」と入り口で立ち往生するァタシ。
「どぅやったら入れるンですか?」と、聞くァタシ。

めちゃめちゃ、セレブだぜ。

で、ようやく第一の難関をクリアし、入場したが…
何だ? 馬券・・・ぢゃなく・・・艇券?
知らねぇけどさ、ボートにぉ金を賭けた訳でもねぇンだ。
だって、賭け方なんて分からねぇンだもん。

だったら、行くなよ! な、感じダロ?
・・・・・ぅん。ァタシもそぅ思うょ。

違うンだょ。違うンだょ。
実は、ァタシには別の目的がぁったのだょ。

そぅ。昨日は「グランドチャンピオン決定戦」とか言う
競艇ファンにとっては、熱い試合だったらしぃ。
しかし、ァタシにとっちゃぁ、熱い試合だろぅが
何だろぅが一切関係ナィ訳だ。ちっとも興味ねぇンだもん。

しかし、だ。是が非でも行かなきゃいけなぃよぅな
そんな熱い情報をキャッチしたのだ。

「TUBE」の「前田亘輝」が来る!!

ぁ、ぁ、熱過ぎる訳だッ!!
行くっきゃねぇんだッ!! 会社を休んでまでもッ!!

広島から下関まで、ほんの2時間半だ。
そんな距離に「前田亘輝」が来るとなりゃぁ、ア~タ!

行くっきゃナィだろ? ダロ? そぅ思うだろ?


今まで隠してはぃたが、何を隠そう。ァタシは






「前田亘輝」の







「亘輝」の










読み方を知らない。


ぶっちゃけ「何」さん? ぃや。まぢで。



まぁ。ァタシは「前田」に興味も欠片もナィ訳だが…。
ァタシの友人の姉が「前田」の熱狂的ファンらしく

「ギャラをあげるから、前田をビデオで撮影して来て!」
と、会社を辞めたばかりでニートな弟に、深々と頭を下げ
お願いしたらしぃのだ。断るに断れぬ程の切迫だったらしぃ。

つー訳で、たまたま誕生日のァタシに話を振って来た。
誕生日なのに、どぅせ暇なんだろ? と言いやがる。

そんなこんなで、下関競艇まで行って来た訳だ。

しかも、その姉ちゃん。
1人に1諭吉のギャラを出し、交通費全額負担。
3諭吉をポ~ンと、ァタシ達に託した。
・・・・・恐るべし、32歳バツイチ保母さん。

もちろん、ァタシは受け取らずお返しした訳だが。

しかし、前田が登場するらしき時間は開会式の時だけ。
なんと、それが朝9時半から開会式と言うから驚きだ。

朝5時半に置き、7時に車で出発したはイィが…
高速を降りてからが、大渋滞ッ!!!!!!!

競艇場に到着したのは・・・・・・9時43分。

思いっきり、遅刻だ。
ココまで来て、ギャラまでもらぃ…
「間に合いませんでした」では、笑うに笑えぬ。

久々に、ダッシュしたさ。猛ダッシュさ。
こぅね。ココ何年間かで、一番走ったね。確実に。

入り口で勝手が分からず、時間ロスをしたものの…
なんとか、前田が登場するでぁろぅ会場には辿り着いた。

「ま、ま、まだ登場はしてねぇよな?」

汗ダクになりながらも、前田の登場が「まだ」なコトを祈る。

訳の分からぬ開会式は、異常に盛り上がってぉる。
この日の気温は、なんと30度を越す暑さ。
しかも、超満員。汗ダクのオサーンやらで、ギュウギュウ。

かろうじて、手を伸ばせばカメラのシャッターは切れるか?
な状態な訳で、ァタシもオサーンに負けず劣らずの超汁ダク。

そんな苦しい状態で、意味不明な開会式を眺めるコト数分。
つ、つ、つ、遂に「前田」が登場した。

ビデオカメラを担当のァタシは、必死に手を伸ばし前田を追う。
前のオヤジの頭を小突きながら、必死に前田を追う。
ちょっと、ミーハーな気分を味わいながら前田を追う。

司会者の「それでは、前田さんょり花束の贈呈です!」
のアナウンスの後からRECボタンを押した訳だが。

会場の袖口から出てきた前田は、花束を選手に渡し…
一度だけ、会場の我々に手を振り・・・・・退場。





23秒の出来事だった。





しかも・・・・・。
ほとんど前田の後頭部しか映っていなぃと言う無様な代物。

弟が担当したカメラにぃたっては
「後頭部だけの前田」に加え…「手ぶれ」+「豆粒」

こんなモノの為に3諭吉も出した姉を思うと、忍びないが
所詮、現実とはこんなモノだょ。ママン。。。。。

つー訳で、任務を終えた我々は1レースも見ることなく
競艇場をあとにし、若干の下関観光をして家路に着いた。

「23秒の後頭部」と「手ぶれ」「豆」の「前田」では
我々は任務を遂行したとは言えぬだろぅ。と。
もはや、姉にはギャラ分は返すのは否めない。と。

しかし、ビデオカメラを手にした姉の様子は
我々の予想を遥かに上回ってぃた。異常な程の興奮振りだ。

たかが、23秒の代物を何度も何度も巻き戻し
ァタシに「ぁりがとう。ぁりがとう」と、連発する。

彼女にとっての・・・・・
「23秒の前田宣輝」は「3諭吉」に匹敵するらしぃ。


我々から見る「軍資金3万円」と
前田フリークから見る「23秒」「後頭部」「手ぶれ」「豆」は
どぅやら、イコールで繋がるらしぃ。

「価値観」の「相違」を知る、いぃ経験だったのだろぅ。








会社で「真島クンすっとばす!」の存在を知らない
バイト君を発見してしまった。

今年21歳の彼は、ぁの漫画の存在を知らないと言う。

ぁる意味、有名な作品だろッ!?
なんで、知らねぇンだよッ!!

ぁんな見事な打ち切られっぷりは・・・・
そうそぅ忘れられるモンぢゃねぇぞ。

【ランキングへのポッチ。】

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。