ADMIN TITLE LIST

「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW中、甥っ子に…
「二段ベッド」を買わされたN79です。

ちなみに、甥っ子は「独りっ子」

・・・・・・何故ぢゃ?

【ランキングへのポチ♪】




一週間もぁった「ごぉるでんな週」。
何をしてぃたのかも、既に思い出せない。

GWのっけから、清原の500本本塁打。
しかも、カープ戦。気分の悪い連休初日。

古田の2000本と言い、キヨの500本と言い。
何故に、カープ戦? と言いたい気分だ。

カープの野村が2000本安打まで、後28本なコトを
一体、何人の人が知ってくれてぃるんだ?

そんなこんなで、始まったァタシの「ごぉるんでん週」
スロ稼動したのは、2日。

【1日目】
両親と、ホールへ出向く。

父は「吉幾三」で合計19連。
母は「ドロンジョ」で10連。。
ァタシは「北斗の拳」で合計36連。

まだまだ出る要素はぁったものの…
ォカンの「もぅ帰るから流しなさい」攻撃。
ォトンの「もぅ交換したからお前もヤメろ」攻撃。
もぅ帰るなら仕方ナィかと、しぶしぶ換金。

レシートを手にォトンとォカンの元へ行くと…

父ちゃんは、19箱積み上げたまま
確変が終わってるのに、撃ち込んでるのは何故ぢゃ?
母ちゃんは、交換はしてるものの現金投資してる。

ァンタら、換金したって言ったぢゃねぇかッ!!
もぅ帰るって言ったぢゃねぇかッ!!!!!!

帰る気配すら感じない両親を尻目にァタシは
ケン様のもとへ戻る。

・・・・・さっきの台が空いてる訳がナィ。

別の台に座ったものの、1本でBB。
単発で終わったが、すぐさまBB。
で、合計18連分をGET。

ドル箱にコィンが溜まると、何故だか母ちゃん登場。
「勝ってるンだからヤメなさぃ」
「もぅ帰るから、交換しなさぃ」

もぅ、ァンタらに騙されねぇぞッ!!

と、思ったものの、こんな時に限って
父ちゃん、交換してるんだもん・・・・・。

ぁたしゃ、しぶしぶ換金で72Kの勝ち。


【2日目】
父ちゃんと、姉の旦那2人とホールへ。
ァタシ以外は、皆パチンコ派だ。

ォトンは「デコトラ」みたぃな台で確変中。
義理兄Aは「エヴァ」で確変中。
義理兄Bは「ヤマト」で確変中。

ァタシは「北斗の拳」で投資中。

やっとの思いで引いたBB。
6連続いたものの、呑まれて終了。

義理兄Aは、1セットでエヴァ終了。呑まれてヤメ。
義理兄Bは、2セットでヤマト終了。呑まれてヤメ。

ォトンは、6連で終了。

ご飯を食べに行くとかで、ォカンと姉、甥っ子の
お迎えにより、退店。




そんなこんなな、ごぉるでんな週。
遊びにも出かけたが、ァタシはほぼ実家でGWを過ごした。


突然だが、ァタシは「蛾」が嫌いだ。
この世の生物の中で一番「蛾」がキラィだ。
「読売巨人軍」より、「蛾」がキライだ。

「蛾」が口に入って、バタバタと動いたら…。
と、想像したコトにより「蝶」が嫌いになった。

「蝶」に囲まれて、失神した経験もぁる。

それくらぃ、ァタシは「蝶」が嫌いだ。

「蛾」が1万匹入った部屋。
「ゴキ○リ」が1万匹入った部屋。

どちらか一方に入れ! と究極の選択を迫られれば
ァタシは迷わず「ゴキ○リ」を選ぶでぁろぅ。

それほど、ァタシは「蛾」が嫌いだ。

そんなァタシが「蛾」と格闘するコトになった。
場所は、我が家の「トィレ」

どっからともなく入り込んで来たらしい「蛾」
もしかしたら「蝶」かもしれなぃが…
ァタシにとっては「蛾」も「蝶」も同じだ。

そんな「蛾」嫌いなァタシの頭に「蛾」がポトッと止まった。
ポトっとだ。ポトッと、頭に乗っかったのだ。
目視は出来ていないが「蛾」だと察知できた。
狭い狭いトィレの中でだ。

畳1畳弱の密室で、最大の天敵の生物と2人きり。
ァタシ、鳥肌立ちまくりで、パニック状態。

頭を左右に大きく振り「蛾」を振り落とした。
するとヤツは、ァタシの足元の方へ・・・・。

ァタシは、便座に座ったまま足をバタつかせる。
ヤツが足に止まるのダケは、何としてでも避けたい。
狭い狭い密室で、「蛾」と格闘する。

1畳弱の狭いトィレだ。
足をバタつかせれば、自然と足は前方の壁に当たる。

バタバタ・ガンガン状態だ。

履いてたスリッパはどこかへ、吹っ飛び
何故トィレに来たのかさえも忘れ、バタバタと。

必至の思いで、トィレから逃げ出し、見事なまでの、
ヘッドスラィディングでリビングへ駆け込んだ。

オカンが呆然とァタシを見下ろす。
「ァンタ、何してきたん?」

それもそのはず、足をバタつかせたコトによって
前方の壁に足がブチ当たり・・・・・

ァタシの足の親指は・・・・血だらけ。
トィレも壁も、歩いて来た廊下も、血だらけ。

とりあえず、笑い話でコトは済んだが、
その日の夜中、ァタシの足が腐り始めた。
変色してきて、紫色になってきたのだ。

翌日、当直の外科に行くも、

「どうされましたか?」の問いに
「トィレで蛾と格闘して足をバタバタと…」
などと、言えるハズもナィ訳で…。

「足をぶつけました」と言うしかなかった。
レントゲンを撮った結果・・・・・・・

「ヒビが入ってますね」だと。

笑うしかねぇな。こりゃ。
ぁはは。ぁはははっは。あはははっはは。


・・・・・・痛てぇハズだょ。


足を引きずりながら、実家に帰ったが、
甥っ子たちには、通用せず。

室内で小さなバィクや車をガンガン動かし
ァタシの足を引き殺す。

室内でバタバタ走り回り
ァタシの足に躓いてコケる。

コケて痛がる甥っ子だが・・・・・・
明らかに、ァタシの方が痛てぇぞッ!! ごるぁ!!

などと、言えるハズもなく。
小さくうずくまり、涙を溜めて痛がるァタシ。

それを見ながら、大爆笑の我、姉たち。

挙句、ォトンには…
「自分の娘がコレ程、アホォだとは……」
と言われる始末。

最悪な結果で、ごぉるでんな週は幕を閉じた。

左足は靴。
右足は包帯グルグルで、健康サンダル。

と言う、素敵スタィルで出勤することとなったのデシタ。









ァタシが「南国育ち」に座らないのは、
言うまでもナィ。

【ランキングへのポチ♪】

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 「北斗の拳」攻略法知ってる人だけ儲かるの?, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。